じゃがいもドーナツタイトル
じゃがいもドーナツ

ドーナツができるまで

点線
じゃがいもドーナツができるまで

板取にあじさいが咲く6月下旬、新じゃがいもの収穫が始まります。
標高の高い板取は寒暖の差が大きく、おいしいじゃがいもができるんです。

毎年、その季節になると近所のおじいちゃんたちから
「いも買ってくれ〜」と、電話があります。

採れたての新じゃがを、塩でゆでて食べるのがこの季節のごちそうです。
そんなじゃがいもで、ドーナツを作ります。

ひとつひとつ包丁で芽をとり、皮ごとほっくりゆで上げます。
そこに、低精製でミネラルが多く含まれる粗糖や、太白ごま油、香ばしいごまなどを入れてつぶします。

国産小麦粉、アルミフリーのベーキングパウダー、遺伝子組み換えのえさを与えていない卵などと合わせて、おいしくな〜れの気持ちをこめて、手でていねいにまぜます。

できあがった生地をめん棒で伸ばして、ドーナツ型でひとつひとつ抜いていきます。

油の中に入れたドーナツは、ふんわりふくらんで、甘いいいにおいが。

こんがり黄金色になったらできあがり!


外はカリッ、中はもちっ、やっぱり揚げたては格別です。

さめてもおいしいですが、トースターでカリッとなるまで温めるのもおすすめ。

* 板取産のじゃがいもは限りがあるため、国内のほかの産地のじゃがいもも使用して います。

じゃがいもドーナツの仲間たち

点線


塩じゃがいもドーナツ

ブラックペッパーの効いた塩味のドーナツです。140円
〈原材料〉じゃがいも、岐阜県産小麦粉、粗糖、卵、牛乳、オリーブオイル、塩、ブラックペッパー、ベーキングパウダー



黒ごまじゃがいもドーナツ

ごまをたっぷり練りこんだ黒いじゃがいもドーナツ。140円
〈原材料〉じゃがいも、岐阜県産小麦粉、粗糖、卵、黒ごま、太白ごま油、牛乳、塩、ベーキングパウダー



おからじゃがいもドーナツ

卵、牛乳を使っていません。豆腐屋さんのおからと豆乳で作っています。130円
〈原材料〉じゃがいも、おから、岐阜県産小麦粉、粗糖、豆乳、ベーキングパウダー

おいしい食べ方&保存方法

点線

夢ふうせんのドーナツは保存料、防腐剤を使っていません。
直射日光の当たらない、涼しいところに置いていただき、できるだけ早くお召し上あがりください。

・冷めたドーナツはそのままでもおいしいですが、オーブントースターで2〜3分、様子を見ながら温めるとカリッっと なって、さらにおいしくお召しあがりいただけます。

・当日中に食べられない場合は、袋や容器に入れて冷凍保存をおすすめします。
冷凍したドーナツは解凍してからトースターで温めてお召しあがりください。

▲このページのトップに戻る